シイノコキクイムシ - スーさんの樹木医日記

この虫を知ったのは数年前です。枝先数十センチ部分が枯れている木を見て初めは原因がわかりませんでした。

クヌギです。

モミジバフウ

高い枝に発生しているのものは観察がしずらかった。激しい被害を受けているハナミズキを見つけて、原因がわかった。

被害枝の枝に1mm程度の穴。

原因が判明した。キクイムシの一種でした。スズカケの枝から当該昆虫を採集しました。被害枝。

折ると・・・

小さいムシが・・・

幼虫もいました.

養菌性キクイムシの一種でシイノコキクイムシ。大きさは1.5〜2?と極小です。

熱帯〜亜熱帯に生息というから、温暖化の影響を受け被害を目にするようになったのかもしれません。

私が確認した被害木は上記のほか、サクラ類、ヤマボウシアカメガシワと極めて多い。